« 放送中アニメのインプレッションレビュー(2009冬)まとめ | トップページ | 【SONY】センタースピーカー SS-CN5000 & ブックシェルフスピーカー SS-B1000 »

2010年7月29日 (木)

【Panasonic】LED電球 EVERLEDS LDA7L-A1

 

 前置き 

つい最近まで「LED電球?白熱灯で十分だし誰得だよ」とか思っていたのだが、本の日焼け対策に有効との情報を得たこと、都合上間接照明がプラズマテレビの排熱孔付近にあり熱がかなり気になっていたこと、そしてなによりこのクソ暑い中白熱灯は堪えたことから、LED電球の魅力が急上昇。急遽導入を決行した。

 

 インプレ 

Dscf3545_r

緩衝材を挟んだダンボールinダンボールの完全武装で到着。購入店は価格.com最安値のパソコン卸売りセンターさん。評価数1000超で99%は伊達じゃなく、銀行振込にもかかわらず28日深夜購入→29日到着という超スピードで送られてきた。

Dscf3555_r

自室に間接照明が3箇所あることから、今回はその分だけ購入。

Dscf3568_r

選んだのはパナソニックのEVERLEDS LDA7LA1。明るく白熱灯に近い発色と、最安2,000円を切る安さが魅力。

Dscf3588_r

仕様は消費電力6.9W、450ルーメンのE26口径電球色。ダウンライトで60形相当とのことだが、実際はそれよりやや劣る(50~55W相当?)らしい。

Dscf3611_r

LED電球本体。やはりどことなく“電球”というより“家電”的な、機械っぽさがある。

Dscf3618_r

反対側。密閉型器具対応とのことだが、電球自体が通気孔がない密閉型のためどうやって放熱しているのか気になるところ。この金属部がそのままヒートシンクのような役割をしているのだろうか。

Dscf3636_r

取り替えた白熱灯との比較。どちらも白熱灯だが、上は一般的な球形、下は少し独特なものとなっている。一概に“白熱灯”と言っても形は様々なため、下のようなものを使っている場合はLED電球に変えてもさほど違和感はないかもしれない。

Dscf3667_r

発熱も交換要因だったため、点灯1時間経ったところで実際に触って確かめてみた。白熱灯ではものの5分もすれば火傷するほどの熱さだったが、こちらでは一応触っていられるレベル。とは言え思っていたよりは熱く、50℃は超えてるんじゃないかと思う。

(2010年9月14日追記)

光源を透過する部分(画像の部分)は上記の通りだが、試しに下の方の金属部分を触ったらこちらは激熱になっていた。やはりこの金属部分がそのままヒートシンクの代わりをしているようで、周りの温度も予想よりは暑い。

さすがに白熱灯よりは体感的にも暑くはないものの、暑さ対策としてはちょっと微妙だったかなといったところ。

 

 総評 

47251265935295_r_3

間接照明としての利用だったこともあり、明るさは問題なくパッと見の印象もほとんど変わらなかった。ただもともとの電球が40Wのものを使用していたため、それと比べて“あまり変わらない”というのは、やはり60Wのものよりは暗いということだろうか。

とりあえず当初の目的通り“本の日焼け=紫外線対策”と“発熱対策”は達せられ、特に支障も出なかったので概ね満足しているが、それでも電球1個に2,000円、計3個で6,000円はどうしても懐に響く。今後1/10になるランニングコストで相殺できるとは思うものの、白熱灯が1/20の100円で買える現状ではどうしても割に合うと判断するのは難しい。

我が家にはあと調光式スタンドライト用に3個、ダウンライト等通常照明用に3個は交換の余地があるため、これらはもう少し様子を見てから導入を検討したいと思う。本格的に白熱灯からLED電球へ転換させるつもりならば、せめて1,000円は切って欲しいところだ。

(2010年9月1日追記)

最終的にこのLED電球を4つ購入したが、購入から今までにうち2つがチカチカ状態(切れる直前の蛍光灯みたいに、微妙に明滅して明るさが安定しない状態)になり交換対応となった。

正直ここまで品質が安定していないものだとは思っていなかったが、交換自体はサポセンTEL→即交換という結論に→2日後には商品が着払い伝票と共に到着と、非常にスムーズに行われた。こちらからは届けられた箱の中身を不良品と交換し、入っていた伝票貼ってコンビニに持っていくだけでOK。

特に購入明細書等も求められなかった(というか、LED電球自体にメーカー保証という観念がないような)ので、同様の症状は起きているが「レシート捨てちゃったから…」と諦めてしまっていた人は、一度サポートに相談してみた方がいいように思う(ただし使っている器具が調光式だとチカチカは仕様とのこと、自分の場合は一般的なオンオフ式での使用)。

 

   

|

« 放送中アニメのインプレッションレビュー(2009冬)まとめ | トップページ | 【SONY】センタースピーカー SS-CN5000 & ブックシェルフスピーカー SS-B1000 »

Bランク」カテゴリの記事

家電・AV機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154523/35942785

この記事へのトラックバック一覧です: 【Panasonic】LED電球 EVERLEDS LDA7L-A1:

« 放送中アニメのインプレッションレビュー(2009冬)まとめ | トップページ | 【SONY】センタースピーカー SS-CN5000 & ブックシェルフスピーカー SS-B1000 »